スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sound Horizon 第一次領土復興遠征 横浜追加公演(17日土)行ってきた!

2011年09月18日 01:35

行ってきましたー

帰りがけにワイン飲んできて現在かなりの酔っ払い状態なので、
昨日ほどのレポは書けませんが、幾つか印象に残った所だけ書きます。
いつも通りセリフはうろ覚えです、大意だけ感じてくださいm(_ _)m
ちなみに今日はアリーナAブロックでの観戦です。
端っことはいえセンターを含めて換算して前から15列目前後でしたので、
結構近かった気がします。

とりあえず転載のセトリ


サンホラ色々まとめwikiより転載

セットリスト(神奈川2)

Revive
人生は入れ子人形(エィレーネの代わりにRIKKI)
壊れたマリオネット(彩乃かなみ、Remi)
TNG
火刑の魔女
生と死を別つ境界の古井戸(ホレおばさんの代わりにMIKI)
薔薇の塔で眠る姫君(アプリコーゼの代わりに下川みくに、王子の代わりに彩乃かなみ)
彼女が魔女になった理由
11文字の伝言
Prayer
Sacrifice(彩乃かなみメイン)
エルの天秤(MIKIメイン、REMI)
エルの肖像(Remiメイン)
輪廻の砂時計(下川みくにメイン、Ceui)
珊瑚の城(Ceuiメイン、RIKKI、彩乃かなみ)
焔(RIKKIメイン)
黄昏の賢者(Jimangメイン)
メンバー紹介
終端の王と異世界の騎士
即ち…星間超トンネル
国歌(追加歌詞部分はステージの人たちだけ)
Revive



今日も似非はなし
理由は昨日と一緒なのでそっちで
陛下は超重力で登場!


[人生は入れ子人形]
Reviveのラストの音をじまんぐだけ延々伸ばし続けてて、何をやってるんだwって思ってたらそこからマトリョーシカですよ!
昨日も似たような事言ったけどズボリンでなくじまんぐの格好で入れ子やられると何か新鮮な感じだった。
そしてそのせいか今回のじまんぐはおとなし目というか真面目にやってたね。
間奏で立ちションとかしてなかったよw

そして最後に掘り当てたのは・・アビス仮面
もう一回掘ったら・・・今度は壊れたエリーゼ
その流れで次の壊れたマリオネットに行くのは面白かった。

[TNG]
陛下、剣を下げて登場
中略
陛下「さて、これを剣を持ってきたと言うことは・・・」
陛下「みんなTKGって知ってるかい?」
国民「知ってるー」
陛下「そう、卵かけごはんです・・」
これ私を含めて国民はTNGって言ったもんだと思って返事してただろうw
中略
陛下「この曲はあまり首都圏ではやってないんだよ、是非やってほしいっていう声が多くて決めました」
陛下「ん?、まった今の無し!、市原は首都圏じゃないのかって偉い人からクレームが来たら困るからこの下りはカットで・・(いつものチョキチョキ)」

TNG初めて参加したけど振りムズイなあーGをどっちの手でやればいいのか未だにわからんw

[生と死を別つ境界の古井戸]

ホレおばさんをMIKIさんが熱演
「おばさんじゃなくて、お姉さんとお呼びなさい・・・(Ceuiさんの顎を持って)・・・引っ叩くわよ!!)
その後もちょくちょく継母みたいな高圧的な感じがでてて面白かったw

[Sacrifice]
昨日あんなに笑わしてくれたサクリですが、
いやー今日のコーラス聞いて吹っ飛んだよ
かなみさん、コーラスにREMI、MIKI、Ceuiの3人だったかな?のコーラスが鳥肌もんでした。

そしてさすがのかなみさんです。演技うめー

[エルの肖像]
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
どっかの公演でやったと聞いて、聞きたいなーとすげー思ってた曲。
いやーあの高音を違和感なく出せるとはさすがです。
ハモリはみくにさんだったかな?
澄んでる声の二人がよく合ってました。

[焔]
若本規夫御大のナレーションをSaschaさんが担当。しかもモノマネw
日本語ペラペラとは聞いていたけど、モノマネまで出来るとは・・
後のメンバー紹介の時に
「モノマネまでやらされて・・・・」って言ってたから陛下の指示だったのかなw

[メンバー紹介]
・jake
アコギ弾く、スクリーンには猫の写真→変なロンゲのjakeの写真→女装jakeの写真w

・淳士
淳士「今日は最後なので真面目にドラムを叩きたいと思います」
国民「おおおおおお!」
淳士「あれ? スティックが・・・スティックが・・・・
   スティックかと思ったら・・・ズボリンスコップ!!」
スコップ使って掘り始める、
掘り出したのはサングラス
淳士「これ、ハラショー?」
サングラスを付けてもう一度掘り始める
掘り出したのはベスト
淳士「これもハラショー?」
陛下「何かネタ分かってきたw」
淳士、ベスト着てステージ中央へ
淳士「ハラショー・・・浜省!」
って感じで浜省の歌を歌うw

淳士は毎回面白いネタ仕込んでくるなあw

・ソンイルさん
今日こそは完璧に歌いますとの事で、
青髭のパートを大塚さんのモノマネで歌う

結構似てたしw、とちらなかった!

歌姫の番
陛下「さあ、公開処刑が始まります」

・REMI
陛下「REMIはいろんな曲で出てもらってて、なかなかソロ曲を入れてあげられないので、今日は葡萄酒を好きな所でいいから歌って」
国民「おおおおおお!」
って感じで最後の「樫の樽の中で、眠ってる可愛い~」から最後までを歌ってくれました。

もうホント最高・・・・・・・
今日行ってよがっだーーー
何というか今日の満足度がこれのおかげで100%から5000%になったくらい嬉しかったよー

・MIKI
陛下「MIKIは何でもできて、信頼できるのでちょっと厳しめに、神話の6姉妹を一人で歌ってもらいましょう」

MIKIさん微妙にモノマネを混ぜつつ4女まで歌い上げるも5女ぱーとで撃沈w

MIKIさんはホント万能キャラになってるなーw


・Saschaさん
陛下「調べました、アナタ自転車の実況とかしてるそうですね?」(たぶん、ツール・ド・フランスとかの事)
陛下「それでは、これから僕とじまんぐが何か変な動きをするのでそれを実況してください」

陛下、じまんぐともまったくノープランで
野球やったり、波動拳やったり、じまがキス迫ったり
色々変な動きをしてましたが、Saschaさんそれを匠に実況!

「おーっと!、これは野球からのストリートファイターだ!」
のくだりで爆笑しましたw
Saschaさん多芸過ぎですwというか実況ホントうまかったw



とりあえずこんな所で、
いやー色々な曲が聞けて、かなり満足度が高い公演でした。

しかし領土復興遠征も次の仙台で最後ですねー、早いものです。
私は仙台公演は行けませんが、かなりの集大成な感じになりそうな雰囲気です。
参加できる人はレポ宜しくお願いしますね。
ググりますんでw


余談:今回の領復は最後に国民全員が手を繋いで挨拶するんですが・・・・・・・・
参加した3回とも、全部隣が男性だった・・・・
あれ? 見知らぬ女の子と手を繋げる、嬉し恥ずかしイベントはどこ行ったんだ・・・
スポンサーサイト

Sound Horizon 第一次領土復興遠征 横浜追加公演(16日金)行ってきた!

2011年09月17日 03:57

行ってきましたー
いやー長かった、終わったの22時半過ぎてたんで、3時間以上でしたか・・
明日は開演早いとはいえ、遠征組の人は気をつけてくださいねー
というわけでいつも通り適当にレポという名のただの感想をば・・・・・・

[公演前]
開場ちょい前に現地着いたんであまり分からないんですが、物販は終演後でもほぼ揃ってましたので買えたようです。
パスポートも3色売ってました。(シュシュが一部売り切れていたとの情報があります)
アミューズの方は開場後も2階?でやってて、結構すいてたんで狙い目かもしれません。(ガチャガチャは売り切れてる可能性高し)

[開演後]
今回はBブロック前方での観戦でしたので、ステージが遠く細かい動きが分からなかった事、御留意ください
カメラは多少ありましたが、会場スクリーン用っぽかったので映像化は期待薄です(T_T)
ではいつものごとく他人様作成ののセットリストを転載


Sound Horizon いろいろ 勝手にまとめWikiより転載(一部加筆修正)
セットリスト(神奈川1)    

Revive
宵闇の唄(Revo陛下メイン、KAORI、栗林みな実、霜月はるか、Joelle、YUUKI)
星屑の革紐(YUUKIメイン、KAORI、井上あずみ)
この狭い鳥籠の中で(Joelle)
Schwarzweiβ ~霧の向こうに繋がる世界~(霜月はるかメイン)
ゆりかご(井上あずみメイン、KAORI)
見えざる腕(KAORIメイン、YUUKI)
青き伯爵の城(栗林みな実、大塚明夫)
神の光(全員)
Prayer
海の魔女(霜月はるかメイン、語りアイク)
キミが生まれてくる世界(Joelleメイン)
<ハジマリ>のクロニクル(井上あずみメイン)
<ハジマリ>のクロニクル(井上あずみメイン) ※やりなおし
エルの楽園[→side:E→](栗林みな実メイン、井上あずみ、霜月はるか)
緋色の花(YUUKIメイン、栗林みな実)
緋色の風車(KAORIメイン、YUUKI、Joelle、語りアイク)
零音の世界
メンバー紹介
終端の王と異世界の騎士(歌姫全員、語り大塚&アイク)
即ち…星間超トンネル
国歌(追加歌詞部分はステージの人たちだけ)
Revive



[宵闇の唄]
まさかの似非なし!
まさかの宵闇!

似非なしは、後のMCで語っていましたが、みんなの予想の裏をいってみた、というのと
仙台凱旋公演も歌姫含めて似非を連れて行かないので、今回もそうしてみたそうです。
似非ではなくただの人間としての姿を見せたい的なことを言ってました。
こういうのもあっていいんでないかなとも。
確かに陛下が似非の曲を歌うのって初めて聞いたような気もします。
似非の時と同じダンスや振り付けをやってるのに何か違和感を感じて面白かったです!

いやーしかし宵闇やるなら明日だろうと思ってたんですが、なんと今日でしたw
Joelleさんやサウスちゃんはエア磔刑やエア吊るされてたりしてました。
他の歌姫も何かポーズとってたんですが遠くてよく分からなかった。
あと、自分まだ第九が歌えた!結構覚えてるもんだw

[星屑の革紐]
実は私がライブで一番多く聞いてる曲かもしれん。
その中でも今回のあずみさんのちょっとスタッカート気味な歌い方がliveっぽくて結構好きかも・・

[この狭い鳥籠の中で]
過去何度も書いたけど、Joelleさんはやっぱりすげーなー
澄み切った声が綺麗すぎる!
そして毎度涙腺崩壊。・゚・(ノ∀`)・゚・。

[ゆりかご]
初めてライブで聞けたので嬉しい・・
あずみさんが歌姫版じまんぐになりつつある歌詞の間違いw
KAORIがすれ違う人&ハモリを担当。

[青き伯爵の城]
伯爵でなく生大塚さんでこの曲は濡れるわーw
ちなみに犯しては殺しの部分の間奏・・
最初のサウスちゃんのところ以外を
横広さん(ダンサー近衛兵(女))が全部担当w
燃やされたり、刺されたり、溺れさせられたりで可哀想だったw
ちなみに[兄さん]はダンサー近衛兵(男)の方が一人で担当w
タイマンで青髭に勝つとは・・なかなかやるなw

[神の光]
まさかの神の光!
しかし舞台の真ん中では大塚さんが死んだままw
曲の最中、光が大塚さんに集まり大塚さん復活!w

でもこの曲改めて聞くと結構鳥肌もんだよね。
大塚さんも階段途中で背中越しに向けた視線がかっこ良かった

[海の魔女]
シモツキンの最初の語りが良かった。
今までのライブやCDより感情入ってて、何というか後悔の念がすごく伝わってきてゾクゾクしました。

[キミが生まれてくる世界]
前奏聞いた時に思わずガッツポーズしてしまったw
代々木で聞いて、もう一回聞きたいとずっと思ってたんで嬉しいです。
他の曲もそうだけど、音源化してくれないかなー

[<ハジマリ>のクロニクル]
あずみさん盛大にやらかすw
入りを3回ぐらい間違え、その後も歌えずw
バンドメンバーから提案されもう一回最初からやることにw

いやーでもこれで良かった。
というのも1回目の時、国民がみんな立たないんだもん・・
振り付けあるし、最後ジャンプあるし、立ちたいな~と思ってた所、
やり直しで、今度はみんな立ってくれたので楽しめました。
怪我の功名ってやつですね

[エルの楽園[→side:E→]]
ちゃんと「ねえ、パパ」って歌うの初めて聞いたかも・・
これも今回の似非なしのおかげかな


[緋色の花]
YUUKIの語りは毎回上手くなってくね~
サウスちゃんも声優もやるだけあって語り上手いし、
このコンビの緋色の花は初めて聞いたけど、結構いけるかも

[緋色の風車]
じまんぐがいないので語りがどうなるかと思ったらアイクが英語でやってくれました!
KAORI会場を盛り上げる能力は絶品だなー
ただ今回は客席に白い風車が多かったなあwww

[メンバー紹介]
相変わらずメンバー紹介という名のムチャぶり大会w
正直、かの人のサクリで他の人のが全部ぶっ飛んだので幾つか抜粋でw
セリフはうろ覚えです、大意だけ感じてくださいm(_ _)m

まず紹介前に陛下があずみさんに
陛下「あずみさん・・やっちゃいましたね・・w」
陛下「あずみさんのギャラは、ポポポポーンです。
    被災地に送らせて頂きますw」

・あっちゃん
YUUKIとKAORIを連れて
朝夜の「セ、マドモアゼル、ヴィオレット・・・・・・・・」の部分を歌う
その後2人連れてお楽しみだったと言うことでギャラをポポポポーンされるw


・YUKI
実は横浜アリーナは初だったそうです、結構意外・・
韓国公演の時に手に入れたフェイスパックを今回の公演のために使ったので
YUKI「肌がトゥルントゥルンです」
だそうですw
YUKI「メンバー紹介でみんなが歌う中、今まで頑なに歌ってこなかったんですけど・・」
国民「おおっっ!」
YUKI「今日も歌いません!」
国民「ガクっ!w」

・西山さん
今日が最後と言うことで、3本締め。
サンホラ的3本締めって何かないかと考えた所
TNGで3本締めすることにw
ちなみにTNGと最初に聞いたとき、
「Takeshi Nishiyama Group」だと思ったんだけど
誰かに意味を聞いたら「低能が」だということで(´・ω・`)ショボーンだったとの事w

・Ken☆Ken
片手でドラム叩きながら「消臭力」を歌うw

・ソンイルさん
今まで頑張って歌うものの歌詞間違いだらけで、陛下から公開説教されたりもしたんですが
今回は頑張りますとの事で、ウクレレ(バイオリン)も弾かず、
緋色の花を歌う。
KAORIが後ろで振り付けをやってあげたりしつつ、結構上手く進んでたんだけど
やっぱりとちるw
陛下「ポポポポーン」

・アイク
横浜アリーナは十数年ぶりだそうで、
その時引いたギター(YUKIから借りて)を演奏!
結構上手くてびっくりした。
演奏後
アイク「指がすごく痛いw」

・大塚さん
陛下「何かモノマネをやってください」
大塚さん少し悩んだ後「当ててみてください」
大塚さん「ウォッン!・・・・・・・プルーです」

歌姫の誰か「大型犬だーw」

陛下「もう一つ何か人間的なやつをお願いします」
大塚さん悩んだ後客席に「何がいいですか?」
国民A「ジャック・バウアー!」
大塚さん一言二言真似てみるも
「出来ないよー!」

大塚さん「いやー、ジャック・バウアー、悔しくてあまりみてないんですよ。
      あいつ(小山力也さん)後輩のくせして、人気でてどんどん稼ぎやがってw」

・YUUKI
陛下「君はモノマネできること知ってるから、それじゃあ面白くないので、何かダンスを踊って」

YUUKI「どうしよう・・・、クレヨンしんちゃんとかやろうと思ってたのに・・」
国民B「マリオネット踊ってー」
YUUKI「マリオネット?!・・・・・えーとこうでしょ、こうでしょ、でこう・・・・
     ってもう終わっちゃった、どうしよう」
国民C「朝夜ー」
YUUKI「朝夜・・・どの部分がいいのかな」
KAORI「んじゃ、一緒にやろうか」
って感じで朝夜の間奏部分あたりからサビまで鼻歌でメロディ歌いながら二人で踊ってました。
KAORI姐さんまじカッコイイですw
しかし、改めてダンスだけ注目してみると結構大変な事やってるんだな~と
ロボットダンスの割に動きが激しいし、これすごいねー。

・あずみさん
えーと陛下との約束なので詳しい内容については書きませんw
色々ポロリ発言がありましたw
10月頭にOAされるカラオケ大会的な番組をみんなで見ましょう!

・サウスちゃん
陛下「自分の曲を自分以外のキャラっぽく歌って。」
で陛下っぽく死せる乙女のミーシャパートを歌うも微妙な出来に

サウスちゃん「ごめんなさい、ごめんなさい」

なんだろう、サウスちゃんのMCの苦手っぷりは、
突発的な事を振られたじまんぐ並にひどいんだけど、
でも、そこが可愛くて許せてしまうなーと思ってたら、
陛下も似たような趣旨の発言してたw

・陛下
陛下「今日は散々ムチャぶりしたから何でもやるよ」

KAORI、サウスちゃんに「ほら、なんか言ってやりなよ!」と促す
サウスちゃん、拗ねた感じでぶっきらぼう「じゃあ、奴隷市場の踊り・・」
(この言いようがめっちゃ萌えた(*´ω`*))

陛下の奴隷市場のダンスは、なんか違うんだけど、大体合ってるw
って感じで、笑いつつ感心。

KAORI曰くこの奴隷市場のダンスが、一番大変で「ヒーッ!」ってなったそうです


とまあこんな感じで面白い事がいっぱい(おっぱい)あったんですが、
正直そのすべてを足しても彼のモノには敵わないような気がしますw

ある意味伝説を作ったであろう、その彼とは・・・

ダンサー近衛兵(男)こと、嘉門くん

です。
いやー、あの面白さを文字でどう表せばいいか、サッパリ分からないので諦めますがw
彼は舞台上を動きまくって、一人「Sacrifice」をやりましたw
その様子がみんなのツボに入りまくりで、Joelleさんはしばらく立ち上がれなかったし、
陛下はしばらく「ヤバい、ヤバい」って繰り返すことしかできないぐらいウケて、その後「この話題で5分以上話せるし、色々言いたいこともあるけど時間がないから言えない」と言わしめる程でしたw
ホントヤバいくらい面白かったんだけど、観てない人に伝える術を見いだせないのがもどかしいw

他のサンホラーのブログや掲示板等で頑張って感じてみてくださいなw
とここで2chサンホラスレで上手いレスを発見したので、ちょっと転載



376 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2011/09/17(土) 03:10:17.12 ID:xtBADrzh0
( ゚д゚)<サーーーークーリ
(゚д゚)
( ゚д゚)<サクリ
(゚д゚)
( ゚д゚)<アー
こんな漢字?

377 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2011/09/17(土) 03:12:41.99 ID:S8PNresl0
サクリ

      ハ,,ハ
     ( ゚ω゚ )  
    /    \
  ((⊂  )   ノ\つ))


サクリ

      ハ,,ハ
     ( ゚ω゚ )  
    /    \
  ((⊂  )   ノ\つ))


ってイメージw


うん、こんな感じだったw

[終端の王と異世界の騎士]
歌姫全員&陛下アコーディオンに加えて、語りパートを大塚さん&アイクで行うという
全員参加の曲でした。
前半の高音REMIパートをKAORIが、後半の超高音REMIパートをJoelleさんがやりました!
何というか圧巻の一言に尽きますね。
今回はこの曲を毎公演やってるみたいだから明日もまた別な感じの雰囲気で聴けるんじゃないかなと楽しみにしている所です。

[陛下のちょっと良い小話]
いつも以上に整理できてない感じのしゃべりだったけどw
要約すると、
今回はみんなの繋がりを大事にしたい。
ラストに手を繋ぐのもそうだし、
革命先生の話なんかはその最たるモノで、
1公演だけじゃ意味が分からないものだけど、それを全公演繋げていくことで
ちゃんとしたストーリーになっていくんだ。
つまり何が言いたいかと言えば

陛下「ググれ」



こんなところでしょうか・・・
こう一曲一曲思い出してみると結構出てきましたが、終演直後はサクリの事しか頭になかったw
明日(今日)は何をやってくれるか期待してようw

ではではまた明日余裕があったらレポしようかと思います。
ノシ

Sound Horizon 第一次領土復興遠征 新潟公演行ってきた!

2011年08月01日 05:04

行ってきましたー。
いやー夜行バスで往復は疲れる・・
家帰ってから今まで、ほとんど寝てましたw
という事で、少し遅れましたが、新潟遠征のレポを(道中含めて)書いてみます。



(出発~LIVE始まる前)

29日23:30頃夜行バスで一路新潟へ……
って全然一路じゃねーしw
ご存知の通り、当日新潟は豪雨凄まじく、河川の氾濫などで何十万人に避難勧告でるという状況でした。
当然、関越自動車道は通行止めで、高崎から上信越自動車道へ出て北陸自動車道へと迂回し、最後は一般道を通って新潟駅に着きました。

いやー途中ですごい豪雨にあったり、携帯にエリアメール(緊急地震速報みたいなやつ)で避難準備情報が届いたり、
なかなかスリリングな旅でした・・
んで、結局新潟に着いたのは2時間遅れで7時半頃。
計算すると・・・・・おー、8時間も乗ってたのかー

その後は、喫茶店で時間潰してから、
みかづきのイタリアン食べに行きました!
いやー初の新潟だし、ご当地ソウルフードは食べておかないとね。
みかづき
感想としては・・うん、そこそこいける。
太めの麺&多めのもやしのソース焼きそばに甘めのトマトソース・・意外と合うもんですねー

ご当地グルメで満足した後は、カラオケ屋という仮眠所で休んだり、おみやげ購入して時間潰したり、
駅近くのジュンク堂書店で時間潰したりして会場入りしました。

っていうか、このジュンク堂新潟店・・すごい広いし専門書の品揃えもいいし良い本屋だなあ~
神奈川ではこのクラスの本屋を見たこと無いわ。いいなー



続いて会場入り後~、公演終了まで

物販は今回余裕ありそうでしたね、ガチャガチャだけ売り切れていました。
少量と言われたIssueもまだまだ在庫ありそうでしたね。

腕章&タトゥーシール、パンフレット、Issueを購入

入国証明印のデザインはご飯を食べてる王様君w


ではでは、満を持して公演のレポと言う名の感想をば・・
今回の私の席は前から5列目以内の一番右端
今まで「近い、近いよ~」と何度も言ってきましたが、ステージへの距離は今回が一番近かったような気がします。
ただ右端だったので、多少見切れてる部分がありましたし、スピーカーの真ん前なので逆にハウリングしたりして音が聞きづらい部分もあったので、そこら辺は一長一短です。(誰かが花道使ってくれれば最前列になったのに、今回は使われなかったのが残念)

そこら辺を踏まえて公演の感想です

まず例の如く他人様制作のセットリストを転載↓


(Sound Horizon いろいろ 勝手にまとめWikiより転載・・一部加筆修正)
セットリスト(新潟)

Revive
争いの系譜(最初だけ)
石畳の緋き悪魔
侵略する者される者
MC
エルの絵本【笛吹き男とパレード】(Jimang、REMI、KAORI)
エルの天秤(KAORIメイン、YUUKI、Jimang)
緋色の花(YUUKIメイン、KAORI)
即ち…光をも逃がさぬ暗黒のシャイ重力
焔(RIKKI、Jimang)
Prayer
じまんぐの世界[→ side:J →](Jimang)
壊れたマリオネット(REMIメイン、YUUKI)
<ハジマリ>のクロニクル(YUUKIメイン、KAORI)
黄昏の賢者(Jimang)
11文字の伝言(RIKKI)
緋色の風車(KAORIメイン、YUUKI、REMI、Jimang)
終端の王と異世界の騎士(歌姫全員&Jimang(REMIパート)&陛下アコーディオン)
メンバー紹介
即ち…星間超トンネル
国歌(追加歌詞部分はステージの人たちだけ)
Revive(国民のみ)




[イベリア3曲]

イヤッホォォ~
イベリアキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

これを見るために新潟に遠征したと言っても過言ではなかったので、ホント嬉しい!
ライラかわえええええええー
シャイタンの炎(あくまで自力で出してます)の熱気が届いた、リアルで。

満足、満足、大満足!

[MC]シャイタンが各歌姫に話しかける(会話部分はうろ覚え、大意だけ感じて下さい)

シャイタン「KAORI、久しぶりだね。今までどこ行ってたんだい」
KAORI「実は、KAORIもお酒を飲める年齢になりまして、嗜んでおりました」
言った後のKAORI、RIKKIママンとキャッキャ(*´∀`) (´∀`*)ウフフ

シャイタンがサァディ先生に
「実は戦場でこんなものを拾いましてね、あなたなら使いこなせるんではないかと」
と言ってアビス仮面を渡すw
シャイタン「この仮面はある貧しい男が~~~~~~(説明)~~~~
       でその娘は死んでしまうんだ」
シャイタン「で、男はその保険金で幸せにくらしましたとさ」
サァディ「なんというサクセスストーリ」

各歌姫にひと通り話しかけた後最後にライラに話しかけようとしたた時、
サァディ「うっ、はぁっ」
シャイタン「どうしたんだ、じいさん」
サァディ「佐渡に行ける・・」
その後「今から泳げば今日中に着ける」等訳のわからないことを話しながら3姉妹を連れて舞台袖へ

舞台にはシャイタンとライラ・・
ライラ「やっと二人きりになれたねシャイタン♪」

ライラ「でもねシャイタン、ライラは怒ってるんだよ!」
シャイタン「あ、ライラ・・まつ毛にゴミが付いてるよ」
その後シャイタンがライラのまつ毛に唇近づけ、チュパ、チュパw

ライラ「もう!、ライラは怒ってるんだからっ!」
ライラ「私、しってるんだよ、金髪の低能そうな女(おそらくエリーザベト)とか、銀髪の可哀想な女(おそらく、ミーシャ)とかとイチャイチャしてたの!」
シャイタン「言い訳してもいいかな・・」
シャイタン「あれは、半分なんだよっ!!、残りの半分は君への優しさで出来ています。」

その後、仲直りして、投げキスし合ったりしながら、
二人はライラ特製ハートのプリンを食べに行くため、舞台から消えて行きましたw

ってなんちゅう夫婦漫才やw
面白いというか、微笑ましいというか、恥ずかしいというか、この雰囲気好きだわーw

[パレード&天秤]
サァディ先生、仮面を付けたら
「腰が伸びた!」

[即ち…光をも逃がさぬ暗黒のシャイ重力]
シャイタンなのでシャイ重力、飛ぶたびに炎が上がりますw
さっきも書きましたが、前の方の席だと炎の熱気が届くんですね~
ギターの西山さんが飛んでる最中炎に近づきすぎたのか、びっくりしてましたw

[Prayer]
今回の新曲、激しい曲調のインスト曲です。
いやー、かっけーなー
それぞれにソロパートがあって、超絶技巧を披露してくれます。

[じまんぐの世界]
やったぜベイビー!、これもずっと生で聞きたかった曲!
基本はElysionDVDと同じですけど、子犬の所が国民諸君になってたw
なので小さく吠えましたw

[終端の王と異世界の騎士]

REMIのあの超高音パートをじまんぐが担当w
席の関係であまり聞こえなかったんですが、かなり頑張ってたw

ていうか、この日はパレードやって、天秤やって、じまんぐの世界、賢者、イベリアの語り、緋色の風車の語り、
そして終端のREMIパートと・・
なんというじまんぐ無双の日だったんでしょうねw

そして歌詞間違いもじまんぐ無双でしたww

[革命先生]
陛下曰く「スト-リーを知りたければググりなさい」
ルーナのかなりいい話だったよ、途中まではw

選択肢は「ルーナが見かけた領複くんの場所とは」
1,レスボス島
2,エロマンガ島

ごめんなさい、迷わず2を選んでしまったw
鬼畜広島に続いて、ドエロ新潟とかスケベ新潟とか言われてしまうかもしれんw


[メンバー紹介]
メンバー紹介という名の無茶ぶり大会w

ソンイルさんギターを手で弾きながら焔を歌うも歌詞曖昧w
陛下「最初はバイオリン弾くだけだったソンイルも今では歌うようになりました。
    この分だとこのまま行けばは歯でバイオリンを弾くようになるかも」

あっちゃんが、女将の宿の「大砲が咆えりゃ~」の部分を歌いダンサー近衛兵(男、イケメン)が踊る。
予定以上に歌い続けたのか、途中からダンサーオロオロw

えいちゃん、冥王のOP弾きながらアイクの語り部分をやる
「クロノス!、ナントカカントカよくわからない
 ビオス!ここもよく分からない
そんでもって、最後のミ~ラ~~~」
アイクが頭抱えて笑ってたw

KAORI「さっき、先にやられちゃった続きなんだけど」といって渋りつつ発声練習
KAORI「あーあ~、このキーでいいんだっけ?」
REMI「うん、たぶんそんな感じ」と適当に答えるw
んで冥王のOPのμ部分を歌う、REMIが小声でφ部分を合わせてあげる
すげー綺麗だった、上手かった。
メルヒェンのメンバー紹介の時も思ったけど、みんな自分のパート以外でもすごく上手い&結構似せて歌えるんだなーと感じました。さすがプロやね~

YUUKI、観客と一緒に以前の振り付きでYield歌う
振りっていうのはRomanのDVDでYUUKIとKAORIがレクチャーしてるやつです。
ていうか、久しぶりというか殆どの人が初めてだろうに国民が振りについていけてるのがすげー!
YUUKIも「みんなすごーい」って叫んでました。

んで、ひと通りメンバー紹介(無茶ぶり)が終わった後、
陛下「最後に私、revoでしたー」
とサラっと流そうとするw
国民「えええええええー」
陛下「んじゃあ、歌うか、何がいい?」
国民A「バロックー」
陛下「歌じゃない!」
その後、散発的に声がかかるも揃わない
陛下「どうしようか」
国民B「player!」
陛下「player!?」
陛下、地声から裏声を超えて金切り声まで駆使しつつギターを表現w
のち、
陛下「出来るか!」

新潟の国民は鬼畜でどエロだわw
そういや、イベリア後のMCと、このメンバー紹介で2回も無茶ぶり大会があったんだよね
陛下も含めてメンバー大変過ぎw

[星間超トンネル]

いやー飛んだねえー、この日はシャイ重力もあったし、じまんぐの世界もあったし、ハジクロとか最後をジャンプで締める曲も複数あったし、陛下の消←臭↓力↑もあったしw、
飛びすぎだw

[纏め]

適当に印象に残った部分を抜粋して書き連ねてみました。
いやー今回は盛り上がった公演でした。座って聞けたのは伝言だけなくらい盛り上がる曲が多かった。
イベリアも聞けたし、じまんぐ無双だったし、遠征してまで参加してよかったです。

しかしよく考えて見ると、サンホラが新潟に遠征するのは初なわけで・・、
にもかかわらずアルバム直近2作からの曲&一番人気の朝夜をやらなかったっていうのはある意味すごいよねw
初参加の多い地元国民をいきなりディープな世界に落としつつ、
うちらみたいな遠征組をジャンプの連打で迎え撃つ・・

一番鬼畜なのは広島の国民ではなく陛下だよな~w


と、こんなもんですかね
また思い出したら適宜書いていこうと思います。

次に私が行くのは追加の横浜公演両日ですので、その時また余裕があったらレポ書きたいと思います。
ではではー

サンホラ 7thコンサート「Märchen(メルヒェン)」行ってきた!26日の追記

2010年12月29日 00:38

↓の記事で書き忘れた事を追加


・最後出演者一同が手を繋いで挨拶するやつ←こういうのなんて言うんだっけ?
↑をやるために、
メル「(出演者に向かって)みんな、もうちょっと前に出ようか」

出演者、2列に並んで舞台縁まで

前方観客の黄色い声、
出演者と観客が手を振り合う

この時結女王子は手を額につけて<(゚-゚=)キョロキョロ(=゚-゚)ゞ

「何やってんだろ?…」って考えてたら「……ティン(゚∀゚)!!」ときた

王子、観客の中からも嫁を探してる!w

ナンテ事がありましたw
結女さんは、何というか最初から最後まで鈴木結女でなく王子として舞台にいたような気がします。


あと挨拶し終わって、みんなが舞台袖にはける時・・・・・
子メルが子エリザの持ってた人形を奪って観客に向かって投げる振り!
子エリザが人形を奪い返して、
子メルに向かって o(*≧д≦)o″)) ンモォー!! って感じで怒ってたw
ものごっつ和んだよ(*´ω`*)

26日 Sound Horizon 7th Story Concert「Märchen(メルヒェン)」行ってきた!

2010年12月27日 02:31

行ってきましたー、おもしろかったー

今日は真ん中左よりの前から6列目!で観劇でした。
近い!近いよ!みんなの表情まではっきり見える!
でも歌姫が床に倒れたり、眠ったりするとスピーカーが邪魔で見えなかったりしたりしたので一長一短かな

それを踏まえて
以下適当に感想書きます。


・イドイド3曲
鳥籠聞いた時点すでに涙腺崩壊w(メルヒェンの色々な場面が思い浮かんでもうヤバい)
Joelleさんはすげーよやっぱり!
声が澄み切ってる!

いやー3曲とも前の生誕祭の時よりよかった。
代々木体育館が如何に音響が悪いかわかりましたw
MIKIさんの演技にさらに磨きがかかってました。
あと相変わらず屍人ダンサーズが上手い演出してます。

・宵闇の唄
彼女が魔女になった理由から宵闇の唄に掛けて
テレーゼとエリーゼが融合する感じの演出がありました。
何というか腑に落ちた感じです。
通常版のジャケットの再現をしてて、おおっ!ってなりました。
REMIがホントに首吊ってて怖かったー
あと「それは気のせいよ」の部分をエリーザベトが歌ってなくてちょっと安心したw

・火刑の魔女
彩乃かなみのさんの演技が上手い
「それでも 嗚呼 ねぇ 母さん~貴女が一緒だったから」
の部分をすごくいい笑顔で歌いあげてたのに、
「それなのに 何故~」の部分に入る時に、すうっと表情がなくなったのには鳥肌でした。
さすが宝塚の人ですねえ。
子役のヘンゼルとグレーテルもさすがの舞台役者って感じの動きをしてくれてました。

・黒き女将の宿
REMIの衣装がかわえええ(*´ω`*)
REMIのコミカルな動きがかわえええ(*´∀`)
ええい!もう我慢ならん!
パンフで自信なさげな事書いてましたが、演技も結構上手かったですよ。

そしてじまんぐ・・・・・・・
美輪明宏みたいな感じを想像してたんだけど、
それを超えるインパクトがあったww
あれは反則だw
でも結構似合ってるというか嵌ってる気がしたのは何でなんだろうw


・ガラスの棺で眠る姫君

ともよちゃんはもう安心して観ていられるレベル
口からCD音源といっても良いと思いますよ。
でも、じいやに追いかけられてる時のセリフが
「無理ー!」から「馬鹿ー!」に変わってた気がw

結女王子への歓声がすごいw
しかもCDよりパワフルだった。
マジかっこええよ

鏡の上で首だけだしてるじまんぐには吹いたw
MIKIさんの魅せ場なのにそっちにばっかり目が行ってしまうw


・生と死を別つ境界の古井戸
Ceuiさんの明るさには癒されるわー
この曲はバンドメンバーも演者も観客も皆ノリノリでやってる気がするw
陛下もパンやりんごや鳥のパペットでノリノリだしw

継母の真似して歌うちーちゃんが可愛い!
ほんとこの曲は和むわ。


・薔薇の塔で眠る姫君

みくにさんの高音の出し方好きです。

水浴びしてる母がエロかった(オイ
あずみさんのアプリコーゼ衣装が一昔前の魔女っ娘ぽくて可愛かったw
アルテローザとの掛け合いは燃える

・青き伯爵の城
サウスちゃんが出て来たとき、「あっ、髪が黒い(茶色)!」って思ってしまったw
ミーシャのイメージが残ってたようだw
心配してた、伯爵が「犯しては殺し犯しては殺し」の部分は「殺し」の部分にスポット当てた演技でしたね。まあそうだろうな・・・
各妻をそれぞれ違う形で殺してる演出でした。
撲殺、絞殺、刺殺、焼殺、溺殺って感じだったかな?うろ覚えです。


・磔刑の聖女
Joelleさんは実は天使でした!
とか言われても信じる自信があるぞ私はっ!
この歌声は魔法です。

歌い終えた後
回想にあった「メル、絶対迎えに来てね~」の部分と同じ感じで
メルに抱きつく場面は感動ひとしおです。(バックの鳥籠のフレーズがまた泣ける)
その体勢で照明がブラックアウトしていくんだけど、
その中で、メルが恐る恐るエリーザベトの背中に手を回していってるのが見えました。
もうね・・・


最後のエリーゼが壊れていく感じのシーン
ダンサーがエリーゼ人形を奪いあう様な感じで激しく動かして、
おどろおどろしさというか、エリーゼの必死さを演出してたんだけど、
近くで見てると、エリーゼの首がもげるんじゃないかと心配になってしまったw


・暁光の唄
今度は初回版のジャケットの再現ですが、ただの再現ではなくてヒロインだけじゃなくて登場人物が皆で仲良くわいわいやってる感じでした。(物理的に出れないキャラが多々いますがw)
女将の宿メンツが自由すぎだったw
Ceuiさんとチーちゃんが微笑ましかった。

最後ループして光と闇の童話の冒頭に戻った時、
盛り上がりに合わせて、私も含め周りのサンホラーが皆立つ準備してたら、ぶちっと切れてENDだったので、ちょっと肩透かし食らった感じでしたw


以下の内容はうろ覚え(大意だけ感じてください)
・MC
死んだ理由を聞くコーナー
当たった席が空席だったw
メルメル「まだ死んでないのか・・・」
隣の席を当てるもまた空席
サッシャ「マダイキテル・・・」
今度は人のいる逆隣を当てる
サッシャ「シンデタ・・・」

今回の死んだ理由は「アルバムを聞きすぎて」w
メルメル「ならばその復讐を手伝ってあげy・・・
   ん?ということは復讐の相手は・・・」
観客爆笑
メルメル「それは、後で裏でえい!ってやっておくよw」


エリーゼ「寂れた横浜・・・まるで港のヨーコ、ヨコハマヨコスカね」
聞き取りづらかった事もあり観客反応鈍い
メルメル「エリーゼそれは若い子には分からないよ、ホラ微妙な空気になっちゃったじゃないか」


・アンコール
曲は「メルの絵本 魔女とラフレンツェ」
配役は
ラフレンツェ=野薔薇姫(下川みくに)
オルドローズ=アルテローゼ(MIKI)
語り=アプリコーゼ(井上あずみ)
オルフェウス=王子(鈴木結女)

ということで野薔薇組の番でした!

冒頭で野薔薇姫が「子供を捨てるのにも事情があるんです!」って感じでいきなり言い訳を語りだしたw
最初は野薔薇姫、アプリコーゼ、アルテローゼでコーラス
三途の川とか火刑の魔女の演出を再利用w
「祖母がいなくなって、唇を閉ざした~」の辺りで
竪琴を持った王子が登場!大歓声!
サビの「愛欲に咽ぶ~」の所で何故か王子がアルテローゼと踊り出すw
「暗闇の階段を駆け上がる王子、なぜか老婆の手を引いて」
王子「いただきます」でアルテローゼに接吻(何度も!)w
野薔薇姫、地団駄踏んでヽ(`Д´)ノプンプン
アプリコーゼ「王子は老婆が好きなのか、それとも呪いのせいなのか、物語はページの外側へ」


メル「今回のアンコールはこんな感じでやってます。」
メル「これはやっちまったな、とかおもってるでしょw」
観客大いに頷くw

ってな感じでした、アンコールが1曲だけってのは寂しいけど、ラフレンツェが聞けるとは思ってなかったので、僥倖でしたよ。
みくにさんも明るめにこの曲を歌い上げてて、今回の演出にマッチしてたと思いますw

・メンバー紹介
今日は趣向を変えて、各歌い手さんに自分が歌ったパート以外で好きなフレーズを歌ってもらう事に
全員分書くのは疲れるので、面白かったものを幾つか・・・

Ceui:
鳥籠から「友達が欲しかったけど、それがどんなものか知らなかったよー、セイっ!」
メル「とりあえずセイっ!と言っておこうと思ったんだね」

ともよ:
(7人の小人のひとりを持って)
鳥籠から「せめて、わたしの代わりにこの子一緒に連れていってね」
メルに小人を差し出す
ともよ「絶対迎えに来てね」
メル、小人を操って「約束さ」

REMI:
女将の宿から「黨が立って久しい、クソババアがひとり、図太く生きていくには、綺麗事ばかりじゃ……(ともよちゃんに向かって)ないわよっ!」

栗林みな実:
歌い出そうとするも照れ笑い、
メル「どうした!?」
気を取り直して「貫いてみせよう、ロンギ~ヌス」
会場微ウケ
正直一番やっちゃった感があったw(でも、そこが可愛いなー)

王子:
「陽が昇り ああ汗塗れ、炊事選択すべて私の仕事、王子頑張るっ☆」
メル「王子、あまりやる気が見られませんよ」


じまんぐ:
かまんぐで「明夫~、私の明夫はどこ~」
大塚さんに駆け寄ろうとして、ともよちゃんに膝蹴りで阻止されるw
メル「明夫は皆のものさ」


子エリーザベト:
人形を持ってメルの前まで来る、
渡すのかと思いきや、スルーして王子に人形を差し出すw
メル「私は君の王子にはなれなかったんだね…こんなに白くなったんじゃわからないか…」
めっちゃ哀愁ただようコメントだったw

子メル:
暁光の唄より「暗闇の時代に生まれて儘君に出逢い~」
途中で歌詞忘れるも、頑張って歌いなおして、最後は「ピース!」で締めてたw

ちーちゃん:
「死んじゃったの、天国なの、気のCeuiなの、分からないわ、大丈夫、でも私は頑張るよ、お父さん、いつだって~」
歌い終わった後、恥ずかしかったのか、じまんぐ(かまんぐ)の袖の影に隠れるw
じまんぐ好かれてるな~


こんな感じで、
後はメルが亀ちゃんに「いただきます」しようとして阻止されたりとか色々あるんですが割愛。(調べれば他の方のレビューが見られると思いますので)
しかし、今までの中で一番楽しいメンバー紹介でした。
というか後4回メンバー紹介があるけどどうするんだろうなー
今回でハードル上がったと思うぞw



とりあえず連々とレポと感想書いてみました。
CD自体がLIVEっぽい構成だった事もあってなかなか楽しいコンサートだったんじゃないかな。
私は30日も観に行く予定なので、今度は屍人ダンサーズとかアクターの動きを中心に見てこようかなっと思ってたりします。(今度は2階席だしね)
ではまたーノシ

Sound Horizon 7th StoryCD 「Märchen(メルヒェン)」が届いたよー

2010年12月15日 00:01

Marchen(初回限定盤)Marchen(初回限定盤)
(2010/12/15)
Sound Horizon

商品詳細を見る

まさかAmazonでフラゲができるとは思ってなかったw
(どうも午前中には届いてたみたいだし・・)

とりあえず歌詞絵本見ながら1周聞いてみたんですが、
今までの中で一番勢いがあるCDだった気がします。
なんというか、LIVECDを聞いてるみたいだった。(MCっぽいのもあるしw)
これを雑とみるか勢いとみるかは聞き手次第だと思いますが、私は好きです。

私の愚耳では誰がどの曲を担当しているのかさっぱり分からなかったんですが、
サンホラネタバレ・考察スレでまとめてくれている人がいたので勝手に転載させてもらいます↓



ネタバレ・考察スレ7 124氏より転載

自信ないけど叩き台にしてくれ

1.宵闇の唄
 似て非なる人
 エリーゼ:初音ミク(クリプトン社のボーカロイド)

2.火刑の魔女
 ヒロイン:彩乃かなみ(元・宝塚歌劇団月組トップ娘役)
 魔女:MIKI
 ヘンゼル:桐山和己(生誕祭2010で幼少メルの年上の方を演じた子役)
 グレーテル:小林さゆみ(2000年産まれの子役)

3.黒き女将の宿
 ヒロイン:REMI【多分】
 女将:Jimang

4.硝子の棺で眠る姫君
 ヒロイン:黒沢ともよ(Moiraのコンサートで幼少ミーシャを演じた子役)
 継母:MIKI
 王子:鈴木結女(日本の女性歌手)

5.生と死を別つ境界の古井戸
 ヒロイン:Ceui【多分】(日本の女性歌手)
 継母:MIKI
 ホレおばさん:井上あずみ
 妹:石井千夏(2000年産まれの子役)

6.薔薇の塔で眠る姫君
 ヒロイン:下川みくに【多分】(日本の女性歌手。元チェキッ娘)
 悪い魔女:MIKI
 善い魔女:井上あずみ【多分】
 王子:鈴木結女

7.青き伯爵の城
 ヒロイン:栗林みな実
 青髭:大塚明夫

8.磔刑の聖女
 ヒロイン:Joelle

9.暁光の唄
 似て非なる人


巻末クレジットのキャスト順番から考えてもこれで合ってるんじゃないかと思いますが、
もし、これが本当だとしたら色々驚きがあります。

まず、ともよちゃん、歌うめー
Moiraコンサートの時に素晴らしい演技を魅せてくれた黒沢ともよちゃんですが、
歌もこんなに上手かったんですね~ ホントに末恐ろしい・・・
もうちゃん付けで呼べないかもしれん。

次に驚いたのはREMI嬢・・・
こんな喋り方できたんですねー すごい嵌ってますw
ていうか、これがホントにREMIなのか未だに半信半疑です。(それくらいの驚き)

最後に3曲目のじまんぐ・・・
まさか、変態神官よりひどい役があったとはwww



とりあえず今の段階で私が好きな曲は4,5,8曲目ですかね。(多分LIVE行ったら変わる可能性が高いと思います)
特に8曲目、自分的にはちょっと不意打ちだったのですげーテンション上がりました。
ベタな展開だけどこれは泣ける!
エリーゼも切ないよ・・・


いやーCD聞いてコンサートがますます楽しみになってきました!
・この出番の多さをMIKIさんは乗りきれるのか!
・結女王子登場シーンの歓声はミラコンのウツ王子や09生誕祭の大塚さんを超えるかw
・liveだと自由過ぎる節回しになるじまんぐに、果たしてともよちゃんはついていけるのかw
・伯爵のロンギヌス(ry

楽しみですw

国王生誕祭休日スペシャル2010行ってきた 後夜祭

2010年06月21日 02:02

ということでまた行ってきました!
今日もレポを書こうと思いますが、今酔っ払っているので変な文章になるかもしれません><
ご了承ください。

というわけで、昨日ほどではないにしろ今日も暑かったですねー
私は昨日のうちに物販等一通り回ったので今日は開場ぎりぎりに現地に到着したんですが、
何か、昨日よりコスやってる人が多かった気がしました。
暑いなかご苦労様です。μ・φのコスしてた人の完成度高かったですねー。
あとコスではないけど、シュシュのおかげでポニテやツインテの人がたくさんいて、
好みストライクな私には眼福でした(*´ω`*)(変態乙)



さてそれでは、LIVEの中身について適当に感想なんぞを

セトリ(2chサンホラスレより転載)
光と闇の童話
この狭い鳥籠の中で
彼女が魔女になった理由
MC(もりいどゲーム)
誕生日のうた(ドイツ語)
シュバルツヴァイス(DVDのみきをゆうきに)
MC(アビスの5年)
エルの天秤(みきメイン、かおりコーラス)
エルの肖像(えんまりメイン、霜月コーラス)
MC(りっきの悩み事)
黄昏の賢者
11文字の伝言
冬の伝言
呪われし宝石(ろまんDVDメンバー)

朝と夜の物語
MC(私のお墓の前で死なないで下さい)
海を渡った征服者達
神々が愛した楽園
終端の王と異世界の騎士(生誕祭DVDメンバー)
MC(前半終了)
ビデオメッサージュ(しゃいたん&ライラ)
MC(後半運動会開始)
緋色の風車(かおり、しもつきん、えんまり)
陛下登場
国歌ストリング
即ち…光をも逃がさぬ暗黒の超重力
MC(練習)
即ち…星間超トンネル
MC(運動会おわり)
君が生まれてくる世界(じょえる)
遺言(午前5時1分の雨の日)
ハジマリのクロニクル(ゆうきメイン、歌姫全員コーラス、メンバー紹介)
陛下のお言葉(来年は生誕祭やらないかも)
国歌斉唱で〆


今日の席は南スタンド2階Cの最後方での観劇でした。
舞台から遠いけど全体を見渡せて、結構悪くない席だったと思います。

イド3曲
席の違いかもしれませんが今日はすごく音響良かった。
まあセリフは相変わらず聞き取れませんでしたが・・・
上から見るとダンサーズのダンスが凄いね、ミルフィーユとかしっかり再現してたし。

・2曲目の墓掘りシーン、墓は掘ってるけどそれが候女が死んだから用意してるものなのか、一度埋めた候女を掘り出してるのかってどっちだって解釈があったけど、掘り出してはいなさそう。
単純に候妃以外は候女が死んだと理解してたんだなと思います。 

・やっぱりjoelleさんうめー、ホント鳥肌

・女王様なエリーゼはデレもあったw

シュバルツヴァイス
去年の生誕祭のDVD見てこれは絶対生で聞きたいと思ってたけど実現して嬉しい。
しかもギターにマーティーさんがいるのはホント最高やー
マーティーさんとジェイクのソロバトルはホント凄かったw

MC(りっきの悩み事)
黄昏の賢者

実は初めてセットに噴水が登場したんじゃないかな?
RIKKIママンがクロエ役をやってくれました!
でも悩み事の内容がが、
「この後の打ち上げで、陛下にあわせて葡萄酒を飲むか、マイペースに黒糖焼酎飲むか」
だそうですwwww
ママンは超酒豪らしいからなあー他のメンバー頑張れw

11文字の伝言
今生誕祭、本当は昨日だけの参加の予定だったんですが、
急遽一般販売でチケット取ってまで参加しようと思ったのは、ママンに会えるからでした。
実はMoiraコンから今まで7回LIVEに参加しましたがママンに一度もあってなかったんですよね。
会えて嬉しかったー
この曲は生で聞くと余計に体に入ってきますね。
観客のサイリウムも綺麗でした。

呪われし宝石
陛下のアクターとしての動きが非常に良かった件。
最近のライブでは貴重なREMIソロを堪能しました。
あと、窓辺に人形が置いてある部屋の映像がスクリーンに映し出されたんですが、これ初出かなあ。
想像してたより豪華でした。
自ら宝石を掘りに行くくらいだからもっと簡素な家を想像してたよ。

海を渡った征服者達
振り付け練習してきた甲斐があったぜ。
ほぼ完璧に振りができた!
しかしこの曲の大塚さんはホントかっけー

即ち…星間超トンネル
上から見ると放射状の「ざぶーん」が綺麗だったー

君が生まれてくる世界
昨日も書いたけど、ホントうまいわー
今回はスピーカーもついていけてたし、
ループで聞いてたい。

両日ともカメラ20台近く入ってたし、DVD化期待です!

全般
今日は昨日よりはMCが楽しく聞けました。
でもやっぱり一言ずつ位はみんな喋って欲しかったなー

最後のメンバーが舞台から去っていくシーンでJoelleさんが飛び跳ねながら手を振ってくれていて、
この人結構お茶目な人なのかもと思ったw
舞台袖でREMIとJoelleさんで投げキスして去っていったのは可愛かった




こんな所で、
2日続けての参加はやっぱりハードでしたー
でもやっっぱりこの満足感は両日参加しないと味わえなかったと思います。
片方だけだと、どうしても行かなかった日の演目が羨ましくなりますしね。

次の7thも楽しみですねー
まあアルバムコンサートの全日参加は流石に無茶ですがw

サンホラ 国王生誕祭行ってきた 本夜祭

2010年06月20日 03:01

国王生誕祭休日スペシャル2010
行ってきました! のでちょっくら感想なんかを書いてみたいと思います。
まず一番最初に出てくるのは……

暑かった・・・

文字通りの意味ですw
外はもちろんのこと会場内も暑すぎです。
前半なんかはたぶん30℃超えてたんじゃないかと思う。
汗だらだら流しながら腕ふったりしてました。
席の場所によって違うのかもですけど(私はアリーナA3)、
明日もこんな感じだとしたら、タオルと水分は持ってった方が絶対いいと思います。
ちなみに物販で緋色のマフラータオルは売ってません><

物販はサイリウムケース、オルタンス&ヴィオレットのシュシュセット、Tシャツ(特にMサイズ)、ガチャガチャが欲しい人は早めに来ないと買えないと思います。

パンフだけ欲しい人なら終演後でも大丈夫そうです。
開場1時間前には物販の列が捌けてたのでパンフだけならそこら辺が狙い目かも。



それではLIVEの内容の感想をば

とりあえずセトリ:(いつもの通り2chサンホラスレから転載)
光と闇の童話:似非(+子役:井上未来・桐山和巳・小泉雄詩、アクター沢山、PVで井上未来+鈴木俊介)
この狭い鳥籠の中で:Joelle(子役:井上未来、アクター沢山)
彼女が魔女になった理由:MIKI(子役:井上未来・桐山和巳?)
MC(エリーゼが壊れた)
イドイドゲーム
アルテミシアの世界:栗林みな実 +セリフ大塚さん
壊れたマリオネット:えんまりメイン+ゆうきコーラス
人生は入れ子人形 :いつものメンバー
MC(冷えたバナナ)
神話 (いつものメンバー)
死せる者たちの物語:うつさんの代役にじまんぐ
星女神の巫女 いつものメンバー
死せる乙女その手には水月 いつものメンバー
奴隷達の英雄:いつものメンバー
死せる英雄たちの戦い:うつさんの代役にじまんぐ(台詞差し替えはあずみさんっぽい、バナナの伏線回収)
MC
星屑の革紐 ゆうき 井上あずみ コーラス&プルー えんまり
魔法使いサラバント:メイン れみ 恋人 魔人 しもつきん 男役 じまんぐ
見えざる腕 かおり コーラスえんまり
お祝いメッサージュ(冥王さま、殺めて殺めて殺めて殺めて必死に殺めて切りが無い「悲惨な時代さ」)
前半終了、後半:運動会開始
緋色の風車:みき+ゆうき+れみ
王様登場
国歌斉唱ストリングアレンジ(サビのみ)
超重力(ショートを2回)
新曲説明(曲名:即ち…星間超トンネル)・練習
即ち…星間超トンネル:陛下
MC(運動会は3曲で1回バラードを入れよう)
キミが生まれて来る世界:メイン Joelle コーラス&ハモリ えんまり、しもつきん
遺言:陛下
<ハジマリ>のクロニクル:しもつきんがメイン、メンバー紹介挟む
陛下のお言葉
国歌斉唱で〆


イド3曲
まずは新曲のイド3曲ですが、正直音が悪すぎて……
LIVEなら聞き取れないセリフが聞き取れるかなと思ったんですが、
CD以上に聞き取れなかったorz

でも幾つか分かったこともあります。
・まず3曲目の冒頭のアンネリーゼ?と中盤で出てくる侯妃はそれぞれ別の衣装着てたので此の二人は別人なんじゃないかと思います。
・メルを井戸に突き落とした二人組がテレーぜを磔にかけてたので、PVでのやる気の無さを考えるとあの二人は誰かに雇われて魔女裁判にかける為にテレーゼを誘拐した感じがしました。
・Joelleさん美しい…そして歌うめーー
・エリーザベトの子役の子可愛い(*´ω`*)
・エリーゼは女王様気質orzorzorz

あと楽器隊はPVの衣装着てないでいつもの衣装でした。(ちょっと残念)
代わりにあの衣装っぽいのを着たダンサーが多数、メルを井戸に安全に落としたりw メルフェンを持ち上げて井戸に乗らせてあげたりしてましたw
もちろんダンスも良かったですよー

人生は入れ子人形

じまんぐがキレキレでした。
個人的に今まで見た入れ子人形の中で一番良かった気がします。(特にアドリブの部分w)
そして今回ステージの一部が客席に食い込んでる(花道みたいな感じ)んですが、
私の席からすごく近くで歌姫達が見られました!!
実質3,4列目ぐらいで見てる感じで顔の皺までわかるぐらいで、ちょっと感動ー
最近じじい役ばっかりだけど、じまんぐの肌は結構若々しかったww

死せる者たちの物語
色々噂はありましたが、とうとう伝家の宝刀を抜いてしまいました……
その名は・・・・・
ジマンティウス
普通に歌ってるのに失笑の嵐w

死せる乙女その手には水月

うわあああああああああ
の後、咳きむエレフw
でもやっぱりこの曲は泣ける(ノД`)

星屑の革紐
まさかのRomanLive版の革紐w
プルー役は遠藤さんがしっかり努めました。

即ち…星間超トンネル:陛下
疲れた…
ジャンプの連続で何回飛んだんだろう……
色んなキーワードが出てきてたけど正直歌を聞いてる暇が無いw

キミが生まれて来る世界
この曲好きなので嬉しかった
Joelleさんマジうめー
声量もすごくてスピーカーがついてけてなかったですがw
セリフも雰囲気出てましたし、今後も参加期待したい人だと改めて思いました。
7th楽しみ

陛下のお言葉

一度やったモノと似たようなこと求められたりするけどもそれをやってはつまらない
サンホラはこれからも新しいことに挑戦していく
今回メンバーをかなり変えたのもその一貫
俺についてこい!

って感じの事を仰ってたのが印象的でした。
あとオリコンは気にしてないけど、でもやっぱり嬉しいってw
いい笑顔でしたw

全体
大塚さんが色んな人の代役をやってらしたw
入れ子の炭鉱で死ぬ父親とかシリウスとか
前回ほど大塚さんは目立たなかったですが、やっぱりカッコいいなー

モニターが今回はメインがステージ後ろに1つと、サブが左右に1つずつ計3つありました。
それが全部違う映像が流れる時もあって、本ステージも含めてどこを見ていいことやら大変w

今回MCがほとんどなかった、じまんぐが少ししゃべったぐらい。
全員に一言ずつ位しゃべってもらいたかった。
joelleさんとか話聞いてみたかったなー
あとマーティーさんにサンホラを斬って欲しかったw

王様くんのサイリウムの色指定がわかりづらい。
アリーナ前方でそうだから後ろの方はもっとひどかったと思う



こんなところでしょうか……
暑さの所為もあって今回今までのサンホラliveの中で一番疲れたw
病み上がりのおっさんには辛いぞ~
私は明日も参加する予定なんですが、体力やばいかもw

ではまた明日~
明日はスタンド2階席の後方、最上段なので全体をゆっくり見てみたいと思います。
ちなみに20日のチケットはまだ売れ残ってるみたいで今日会場でも売ってました。
明日、当日券出るかもしれないので、興味ある人は問い合わせてみるのもいいと思います。

イドイド

2010年06月17日 03:11

生存報告も兼ねて、
イドへ至る森へ至るイド(初回限定盤)(DVD付)イドへ至る森へ至るイド(初回限定盤)(DVD付)
(2010/06/16)
Sound Horizon

商品詳細を見る


Sound Horizonのプロローグマキシ『イドへ至る森へ至るイド』が昨日発売になりました。
家にも届いたので早速聞いてみたんですが……

ワケ分からん\(^o^)/
なんか、3曲とも視点の人がそれぞれ違うので
時系列を整理するのが良いと思うんだけどそれが大変……っていうか分からんw

とりあえずメルの目が見えるようになった理由が気になるわ~
それがわかると結構話の筋が見えてきそうな気がします。

土日は生誕祭LIVEなので、そこで少しでも解釈のヒントがあるかと注意しながら見てみたいですね。

解釈系を抜きにすると2曲目の「この狭い鳥籠の中で」が好きです。
クリアなんだけどちょっと陰がある新メンバーのJoelleさんの歌声が素敵ですね。
「切ない」っていう言葉がすごくしっくりくるこの歌詞によく合ってると思いました。

あと
多層菓子・・・・
はじめ歌詞カードを見ないで聞いてたときに、
「また食べ物系の空耳かよ……」って思ったらホントの歌詞だったよw

第三次領土拡大遠征凱旋記念 国王生誕祭 6/27 感想

2009年06月28日 01:49

行って来ました!
うん楽しかったです。

ということでどうでもいい感想なんぞを取り留めなく書いてみたいと思います。




[第三次領土拡大遠征凱旋記念 国王生誕祭 6/27 感想]の続きを読む

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。